Artist Talkアーティスト・トーク

スピーカー:

イエヴァ・ラウドゥセパ(ラトビア)
ミロナリウ[クロディアナ・ミローナ&ユァン・チュン・リウ](アルバニア / 台湾)
オル太(日本)

モデレーター:

小澤慶介(アーカスプロジェクト ディレクター)

Speakers:

Ieva Raudsepa (Latvia)
millonaliu [Klodiana Millona & Yuan Chun Liu] (Albania/Taiwan)
OLTA (Japan)

Moderator:

Keisuke Ozawa(Director, ARCUS Project)

オープンスタジオ関連トーク作る、開く、解くから考えるエコロジー

スピーカー:

藤原辰史(歴史学者、京都大学人文科学研究所准教授)
小澤慶介(アーカスプロジェクト ディレクター)

藤原辰志 Tatsushi Fujihara
1976年、北海道旭川市生まれ、島根県横田町(現奥出雲町)出身。1995年、島根県立横田高校卒業。1999年、京都大学総合人間学部卒業。2002年、京都大学人間・環境学研究科中途退学、同年、京都大学人文科学研究所助手(2002.11-2009.5)、東京大学農学生命科学研究科講師(2009.6-2013.3)を経て、現在、京都大学人文科学研究所准教授。 主な著書に『ナチス・ドイツの有機農業』(第1回日本ドイツ学会奨励賞)、『カブラの冬』、『稲の大東亜共栄圏』、『ナチスのキッチン』(第1回河合隼雄学芸賞)、『食べること考えること 』、『トラクターの世界史』、『戦争と農業』、『給食の歴史』(第10回辻静雄食文化賞)、『食べるとはどういうことか』、『分解の哲学』(第41回 サントリー学芸賞)、『縁食論』、『農の原理の史的研究』がある。2019年2月には、第15回日本学術振興会賞受賞。

Back to TOP